1ヶ月ニート生活をしてみて

こんにちは、かずきです。

 

今日で会社を辞めて、ちょうど1ヶ月が立ちました。

 

そこで、今回はこの1ヶ月何をしたのかを記述したいと思います。

 

この1ヶ月は主にし勤め人時代にできなかったことを徹底的にしようと思いました。

 

1日10時間睡眠!

 

勤め人時代の平均睡眠時間は5時間ほどでした。

そのため、慢性的な寝不足で日中も頭がボーっとしていました。

頭が回らないから、小さなミスも連発するという負の連鎖になっていました。

 

そこでまず、目覚し時計の設定を解除しました。

次に、眠たくなったら寝ることにして、夜更かしをたくさんしました。

だいたい午前2時就寝、12時起床といった生活リズムに、、、

 

ひたすら欲望に忠実な生活をしてみてわかったのですが、

 

生活リズムの安定は大切!!

 

生活リズムがバラバラだと一日中ボーッとしちゃいますね。

 

これからはしっかり安定させていこうと思います。

 

YouTubeをひたすら見る!

 

勤め人時代にすごい憧れていたんですよね。

1日中、YouTubeだけを見る生活に!!

 

勤め人時代は休日に時間を気にしながら視聴していました。

特に見ていたのが、YouTuberの「ヒカル」や「ラファエル」の

動画です。

 

退職して、自由の時間ができたので

どんなYouTuberがいて、どのようなジャンルの動画が挙がっているのか

1日平均して5時間以上は見ていました。

 

その中で特にハマったのが

「レペゼン地球」です!

 

多額の借金をしながらも地道に這い上がってきている

点がとても感銘を受けました。

 

まとめ

  • 不規則な生活リズムはいけない。
  • 心から応援できるYouTuberに出会うことができた。